ドルせーる

Kindleセール情報

Kindle for PC (Windows)の使い方

Amazonの電子書籍はKindle本体がなくてもPCやスマホ、タブレットがあればアプリをインストールするだけで読めます。この記事ではKindle for PC (Windows)のインストールから使い方までを説明します。

インストール方法

Kindle for PC (Windows)のプログラムはAmazonのサイトよりダウンロードできます。インストールできるOSのバージョンは、Windows 7 / 8 / 8.1 / 10、ファイルサイズは43.5MBとなります。

Kindle for PC
Kindle for PC (Windows) [ダウンロード]
  • 価格: ¥0
  • 発売日: 2015/07/17

ダウンロードした後はファイルをダブルクリックすればインストールが開始されます。途中で設定方法などを聞かれることはありません。インストール後にプログラムが立ち上がり、AmazonのIDとパスワードを聞かれるのでそれらを入力してログインボタンを押してください。

使い方

起動後のメイン画面では、これまで購入したKindle本の表紙が表示されます。読みたい本をダブルクリックするだけで本は開きますが、インストールした直後は本のデータをローカルフォルダにダウンロードするため、本が表示されるまでに多少時間がかかります。

本が開いた後の操作は誰でも行えると思いますので、以下では設定について説明して行きます。デフォルトの設定では文字サイズや本の表示幅が適当ではないため、表示オプションを変更しましょう。以下の画面の通り「Aa」と表示されている箇所をクリックするか、メニュー > 表示 > 表示オプションと選択してください。

設定画面の一番上、フォントの設定ですが日本語のフォントは変更できません。英語の本では、Bookerly、Amazon Ember、Amazon Ember Bold、Georgia、OpenDyslexicの5つから選択できます。上から4つ目の設定の配置も英文だけの設定となっていて、日本語では下図の通りグレーアウトされ変更できません。

残りの設定は好みとなりますので、いろいろと変更して自分のPCに合った環境に変更してください。

まとめ

Amazonにアカウントを持っていればだれでもKindle本が読めるようになるKindle for PCですが、Kindle本体を持っている方にとってははあまり出番がないかもしれません。私はKindle Paper Whiteを持っていますが、白黒表示なのでカラーページを確認したいときにKindle for PCを使って見ています。

もしKindleを持っていなければPCやスマホなどでもこのアプリによってKindleが読めますし、1か月無料体験ができるKindle Unlimitedもアプリを使って利用できます。まずはKindleを体験してみたいという方にはちょうど良いアプリだと思うので、ダウンロードしてみてはいかがでしょうか。

関連記事

Kindleを使いこなす~メモとハイライトの紹介~
Kindle Unlimitedを利用した感想
Send-to-Kindleの使い方
Kindleの利点はこれだけある(電子書籍のすすめ)
トップへ戻る